FC2ブログ

愛なき道

オリジナル小説「二人の戦女神」と「リリカルなのはシリーズ」の二次創作を中心に活動中

作品一覧  

一次創作小説
現代の女子高生が小国フェスタリアで巻き込まれる「ありきたりファンタジー」開演中です
2011/03/09 連載開始!
2014/06/03 何か月ぶりの更新か分かりません><;第十八話更新!

二人の戦女神
予告編「二人の戦女神」
第一話「普通の女子高生と王女様」
第二話「見知らぬ国で」
第三話「居場所(前編)」
第四話「居場所(後編)」
第五話「弓を引くのに大切なこと」
第六話「王の仕事。メイドの仕事!?」
第七話「王も少女に戻りたい日ぐらいある」
第八話「少女には向かない職業」
第九話「天秤」
第十話「フェスタリアの雨」
第十一話「嘘をつきたくない(前編)」
第十二話「嘘をつきたくない(後篇)」
第十三話「I wish」
第十四話「その者達は不老不死の身体を持つと伝え聞く」
第十五話「その者達は血を求め闇夜を彷徨うと伝え聞く――」
第十六話「吸血鬼の王とフェスタリアの王」
第十七話「メイドが提案する作戦」
第十八話「戦いの始まりと終わり、そして傷心のメイド」





二次創作小説

この小説は、「魔法少女リリカルなのは」シリーズの二次創作小説です。
オリジナルキャラが出てきますので、そういうものが嫌いな方は閲覧を中止することをお勧めします
また独自設定や解釈、矛盾点なども出てくるかと思いますが、生暖かい目で見ていただければ幸いです

話の中でデバイスが話すシーンについては、作者の英語力が皆無なため、『全て』日本語となっております

各話、別窓で開きます

リリカルなのは――ロンリースターズ――
2011/03/09現在、全13話第一部完結
続編制作凍結中


0th Action「予告編」
1st Action「Introduction」
2nd Action「It's not a dream」
3rd Action「ブルージーな朝」
4th Action「眠れないのは誰のせい」
5th Action「流れゆく日々」
6th Action「銀の翼で翔べ」
7th Action「It's Raining...」
8th Action「コブシヲニギレ」
9th Action「Little Wing」
10th Action「Time to go to trial」
11th Action「変わらないもの」
12th Action「火の鳥のように」
13th Action「FRICTION」


リリカルなのは――Lonely Stars Side Stage――
本編(ロンリースターズ)で語られなかった物語
本編同様凍結中

Side Stage01「Wave Your Hands」
Side Stage02「恋のサマーセッション」



リリカルなのは短編集
ネタが思いついたら更新予定

「SNOW」
「学校の後輩と閃光」
「学校の後輩と閃光Ⅱ」
「学校の後輩と閃光Ⅲ」
「学校の後輩と閃光Ⅳ」

緋弾のアリア二次
緋弾のアリア~灰色狼と運命の子~第0話「YOU&I(仮)」



疲れました。  

どうも。
本当に心身ともに疲れました。
朝起きて職場行って仕事して、家帰って寝て、朝起きて職場行って仕事して、家帰って寝ての繰り返しの日々。
休みにも上司からLINEで仕事の連絡がバンバン来ること来ること。
正直、この八月は有給消化のつもりでいたのですが、辞める!!ってなった時に家族から大反対受け、職場の上司からも冗談だろと聞き流されたKATSUです。
意志が弱いと言われればそれまでですし、仕事している他の皆さんが汗水流して必死に頑張っているのも分かってます。
でも、我慢というか、踏ん張れる力ってのは人それぞれなわけです。

だから辞めるってなった時に「なんでせっかく上に立ったのに辞めるんだ?」とか「もったいない」と思う人もいます。
事実、うちの会社で辞めていった人間に対してそういう事を言う方々が多いです。
でも、必死になって頑張って限界が訪れて、自分で考えて辞めていったわけですから、もったいないってのはちょっと違う気がしてます。
辞める理由が会社への不信感や本当に個人的な理由の人もいるわけで……給料が少ないとか、休みがもらえないとか、サービス残業が多すぎるとかね。

ああ、まあこれは個人的に意見ですので、あんまし深く考えないでくださいね?

で、自分はどうだ?ってなった時、会社への不信感が強いのもそうですが、仕事についていけなくなりました。
正直、異動の話しが出た時に、「お前を上(チーフ)にする」って一言もなく、ただ「そこに行け」と言われただけで、異動の用紙張られたら役職がついていたのには驚きしかありませんでしたね。
ブラックだと認識してましたが、ここまでブラックだったか――とね。正直心折れかけましたね。

いや、今の人事のトップが、とある社員の方がストレスが原因の病気で入院して、手術もする結構大変な状態だったわけで、まだ抜糸どころか不安定な状態の時に「もう(入院して)二週間だろ?仕事できるだろ?できねえとか根性が足りねぇ」とか文句言ってたんですよ。私が聞いている目の前で。
ポカーンとしちゃいましたね。顔文字の( ゚д゚)ですよ。

お前何言ってるの?根性とかで何とかなりゃ病気なんてしねぇよって言いたかった。つうか殴りたかった。こんなのが人事担当してるんじゃ終わってるって思いましたね。
私の考えが甘いって言われればそれまでなんですけど、でも、病気して手術するぐらいですよ?これ、放射線治療が必要の悪性腫瘍でも同じこと言うんでしょうか?根性が足りない――って

まあ、それでも仕事頑張ろうと思って、やってきたわけですけど、最近もうどうしていいかわからなくなりました。
家で「辞める」って言えなくなったのもそうですけど、自分を演じるのにも疲れました。
職場ではパートさんとアルバイトさんに気を使い、年上の部下にも気を使い、接客業務に気を使い……。

今こうしてブログ書いている時ぐらいしか気の休まる時が無い。
仕事行きたくない。今すぐにでも辞めたい。ここまで強く思ったのは働き出して初めてかもしれません。
相談する相手もいねぇし、愚痴言える友人も近くにいねぇときた。
まあ、地元を離れて七年経ってから戻ってくりゃ、知り合いなんていないですよねぇ。

はあ、もう職場に行きたくねぇ。気持ち悪いし、頭痛もする。何かをするやる気すら起きない。ゲームしようと思って電源点けても結局しないとかね。小説も百文字くらい打って、ボケーっと画面見てるだけ。
これノイローゼじゃね?って自己判断してるけど、病院行く気すら起きねぇ。

しっかし、今年は暑いですねぇ。
異常気象起きすぎでしょ、今年…。

長々と愚痴すみません。

復帰?  

お久しぶりです。
久々の更新でございます。
こちらのブログはここ数年放置気味になっておりましたが、ちょっと落ち着いてきた(のか?)ので久々に日記でも。

ちょっと精神的に参っている状態が続いていましたが、ちょっと割り切って小説をちょびちょび書いてました。
あと、FGOやらバンドリやら、シンフォギア等やってました。はい。

で、昨日の昼間際にハーメルンにて掲載しております「灰色狼と銀の乙女」を更新いたしました。
約一年ぶりの更新です。
毎回ながらぐだぐだですが、読んでいただければ幸いです。

……つーか。このブログ自体、読んでくれている人いないから意味ないかもと思っております。
そろそろブログ形態も終わらせて、ハーメルンだけにしたほうがいいかもしれませんね。
閉鎖も含め考えておこうと思います。

では、また次回。

突然の訃報・・・  

GOSICKの絵師、武田日向先生が亡くなったとのニュースが飛び込んできました。
2011年のGOSICKのアニメDVDボックスの書き下ろし、異国迷路のクロワーゼの不定期連載、そして連載休止――

それ以降、活動されているという話しが無く、いつ復帰されるのだろうかと心待ちにしていました。
GOSICK新シリーズの連載も始まり、やはり武田先生の絵が無いのに寂しくもなりました。はやくあの絵を見たい――
そして今日、GOSICK公式サイトで桜庭一樹先生がブログを更新し、武田先生が亡くなられた事を報告されました。

正直、そのニュースを見た瞬間、絶句しました……。
もう……あの繊細で、武田先生独特の世界観満載の絵が見れないと思うと本当に寂しくあり、悲しくもあります。
正直、私とGOSICKシリーズの出会いは本屋で今は無い富士見ミステリー文庫版の表紙を見て立ち読みしたのが始まりでした。
あの武田先生の絵を見なければ、間違いなく桜庭先生の作品に出会う機会は無かったと思います。
一巻表紙のヴィクトリカの髪一つ一つ、服の細部まで拘ったであろう、皺や影の表現。
本当に素晴らしくて、絵にひかれて本を手に取ったのを今でも覚えています。
桜庭先生のGOSICKの世界と、武田先生の描くヴィクトリカや久城達。それが片方欠けてもGOSICKは成立しないほど、両者の世界観が一致していたのではないかと思います。

まあ、たかが一読者の分際で偉そうなことを言っていますが、本当にそれぐらい私は武田先生の絵に魅せられていました。
武田先生、本当に今までお疲れさまでした。これからはゆっくり休んで、好きなだけ向こうで絵を描いていてください。
本当に、本当にGOSICKの世界観を絵で表現してくれて……
私をGOSICKの世界へ導いてくださりありがとうございました。
どうか、安らかにお眠りください。

本当にありがとうございました。


先生の作品に関わった事も無い、ただの一般市民ですが、御冥福をお祈りします

新年の始まりですねぇ  

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
遅くはなりましたが、新年のあいさつに代えさせて頂きます。

昨年末の商戦を何とか乗り越え、なんとか新年を迎える事が出来ました。
今年に入ってネットニュースを見ていたら大手デパートの三越伊勢丹が来年より三が日を休むことを検討している――
というニュースを見まして……


マジ羨ましいのですけど!?



いや、正直に話しなのですが、三が日の売り上げって平日の売り上げより下の場合が多いのですよ。
だから、三が日休んでもいいんじゃね?って思ってまして。
人件費や光熱費、諸経費などを考えれば休んだ方が赤字は減るはず……。
それに年末商戦頑張ってくれた社員がしっかり休めるし、家庭のある人は子供や親戚付き合いなどしっかりとできますからね。
まあ、経営者の立場ではない人間が机上の空論を述べているだけなので気にしないでくださいね。

まっ、弱小中小企業に勤めている人間には関係の無い世界ですね。三が日休みってのは。

さて、話しを変えてFGOについてでも

年始の福袋召喚2017ガチャ引いてみました。
狙い?勿論ルーラージャンヌ・ダルクさんですよ。
で、引いた結果――来てくれました。
……いや、マジで来るとは思ってませんでした。
書いたら出る――これは都市伝説ではない可能性が微レ存?

新年早々運を使いきった気がするのですが、大丈夫なのか?これ……。
現在LevelMaxにする為に周回中です。あー体力回復しないねぇ……

さて、今年も小説更新出来る限りやって行こうと思います。
今年は忙しくなるような気がしますが、アリア二次創作「灰色狼と銀の乙女」完結に向けて頑張りたいと思います。
ま、まあチラ裏なので読む人少ないから投げだしてもバレない……よね?(おい

改めてになりますが、今年も宜しくお願い致します。
では、また次回お会いしましょう。

総来訪者数

プロフィール

Are you ready to Action?

リンク

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

最新記事

Message

検索フォーム

QRコード