愛なき道

オリジナル小説「二人の戦女神」と「リリカルなのはシリーズ」の二次創作を中心に活動中

突然の訃報・・・  

GOSICKの絵師、武田日向先生が亡くなったとのニュースが飛び込んできました。
2011年のGOSICKのアニメDVDボックスの書き下ろし、異国迷路のクロワーゼの不定期連載、そして連載休止――

それ以降、活動されているという話しが無く、いつ復帰されるのだろうかと心待ちにしていました。
GOSICK新シリーズの連載も始まり、やはり武田先生の絵が無いのに寂しくもなりました。はやくあの絵を見たい――
そして今日、GOSICK公式サイトで桜庭一樹先生がブログを更新し、武田先生が亡くなられた事を報告されました。

正直、そのニュースを見た瞬間、絶句しました……。
もう……あの繊細で、武田先生独特の世界観満載の絵が見れないと思うと本当に寂しくあり、悲しくもあります。
正直、私とGOSICKシリーズの出会いは本屋で今は無い富士見ミステリー文庫版の表紙を見て立ち読みしたのが始まりでした。
あの武田先生の絵を見なければ、間違いなく桜庭先生の作品に出会う機会は無かったと思います。
一巻表紙のヴィクトリカの髪一つ一つ、服の細部まで拘ったであろう、皺や影の表現。
本当に素晴らしくて、絵にひかれて本を手に取ったのを今でも覚えています。
桜庭先生のGOSICKの世界と、武田先生の描くヴィクトリカや久城達。それが片方欠けてもGOSICKは成立しないほど、両者の世界観が一致していたのではないかと思います。

まあ、たかが一読者の分際で偉そうなことを言っていますが、本当にそれぐらい私は武田先生の絵に魅せられていました。
武田先生、本当に今までお疲れさまでした。これからはゆっくり休んで、好きなだけ向こうで絵を描いていてください。
本当に、本当にGOSICKの世界観を絵で表現してくれて……
私をGOSICKの世界へ導いてくださりありがとうございました。
どうか、安らかにお眠りください。

本当にありがとうございました。


先生の作品に関わった事も無い、ただの一般市民ですが、御冥福をお祈りします
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lonelystars51.blog.fc2.com/tb.php/177-5755c273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

総来訪者数

プロフィール

Are you ready to Action?

リンク

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

最新記事

Message

検索フォーム

QRコード