愛なき道

オリジナル小説「二人の戦女神」と「リリカルなのはシリーズ」の二次創作を中心に活動中

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省会  

どうも。寒いんだか暑いんだかハッキリしてほしいなと、最近よく思うKATSUです。
今週はB'zのニューシングル「Don't wanna Lie」の発売。そして日曜日には水樹奈々さんのLIVE――

ああ、楽しみだ(棒読み)



楽しみだったんだ。LIVE
今年は水樹奈々さんにB'zが新潟来るのに、どっちもいけないとか、悲しいですよ
こういうの最近続いてるなぁ……巡り合わせが悪い……
こんな愚痴、誰に言えねぇ……




さて、今回のテーマは『反省会』
何の反省会かといいますと、自分の言ったことについて――です


さて、「二人の戦女神」第五話。読んで頂けたのでしたら幸いです
ただ、四話と比べて第五話は文字数で約七千文字ほど多くなっております

それで「ピン」ときた人はいない(断定)ので説明をしますと……
2011/4/11の日記にて

「一万文字を少し越える程度を目安に頑張らせていただきます」

と言っているのに、文字数が二万文字近くなったことについて反省です
二万文字近くになってしまった理由ですが
書きたい場面や細かい動作を入れたらああ(二万文字近く)なった
わけですよ

自分で言ったことを守れないって最悪ですね
orz

今後注意します
第六話は今の予定では「脱シリアス話」でいく予定です
ARIA的な話しが書ければいいけど、どうなるかは出来上がってからのお楽しみで……
でも期待できないのがKATSUクオリティ…… orz

弓道の動作についてもなにかありましたら、コメントお願いします
自分の表現力の無さに泣けてきます。誰か助けて……




もう五月も終わりか。今年も早い早い
このまま年取って終わると思うと不安を覚えます
もっと頑張ろう。小説を(え?)


最後に、追記に「リリカルなのは――ロンリースターズ――」の反省を書いてみました
ただ、書いただけですので、気にしないでくださいw
では、また次回お逢いしましょう


『リリカルなのは――ロンリースターズ――』の反省

・最初に主人公である上杉翔について

「二次創作ものでありきたりな主人公」というコンセプトの基、見切り発車的な感じで書いてました。
途中から、キャラが変な方向へ行ってしまった感が強いです
上杉謙信の子孫という設定についてもそうですね。元々、上杉謙信には実子がいなかったとされております。(子供全員養子だった)
長光に残っていた映像によって、子孫じゃないということに気づいて悩む――のくだりは今読めば無理矢理感たっぷり過ぎて……泣けてきた

戦いの際、長光の構えがFF7の銀髪の人と被るのはご愛嬌ということで……

思っていた以上に上杉がカッコ良くなりすぎてしまいました
これが、読者を遠ざけた一因だと思ってます

それと、上杉の強さや弱さがいまいち表現できなかったのも作品が生きてこなかった、コメントが全くなかった理由かと。(それ以前に文章面で問題があるからコメントがないんじゃ?)


・分かりにくい小ネタたち
某巨大掲示板の野球板で使用されているネタや、B'zファンにしか分からないネタ等の大量使用……
分かる人には分かるが、全く興味のない方々には理解できず、「何が面白いんだ?」と思わせるような小ネタが多かったこと
ちょっと、自分の知っているネタに走りすぎた感は否めないですね


・既存キャラについて

リリカルなのは――ロンリースターズ――というタイトルの通り、この作品は「リリカルなのは」の二次創作物
なのに、既存キャラの出番が少なすぎた
これでは読者も読もうとは思いません。それに、キャラを上手く使えていなかった&捉えきれていなかった
結果、自己満足小説になってしまいました
これは自分の力量不足です。今後の課題です
特に、アリサやすずか。はやての三人を生かしきれなかったのは痛い
ぶっちゃけフェイトさんゾッコンLOVEの私の目に入っていないn(SLB直撃



・ストーリー

この作品の問題点であるストーリー。
「ガジェットに襲われている少年を助けたフェイト。その少年と巻き起こす騒動――」的なものを当初は書きたかったはず。(あくまで“ハズ”)
ただ、恋愛要素は全く無く、男女の友情を書ければなと思っている程度でした
それと、なのはさんとユーノの恋愛模様について書きたかったぐらい(リリカルなのは――LSSS――を参照)

StrikerS編は当初から無く、その後に上杉がフェイトの下に就くところから始まるのですが、そこまで行かずに休載させていただいてます

その時に、やっと裏で色々していたあの方が登場する予定なのですが、これ本当にやっていいのか?
やったら『「リリカルなのは」関係なくなってきてるよ?』とツッコまれること間違い無しの超オリジナルストーリーになります。間違いなく

それに、キャラたちが「どうしてこう動いたの?」という理由付けが下手すぎました
作品に深みがないというのは、こういう所が影響しているはず……
書いているときは気づかないもので、書き終えて時間が経ってから読むと「おかしいな」と思う私がいます
もうこれは駄目かも分かんね……('A`)


こういう、ダメな所ばかりの小説を読んでくださった皆様にこの場を持って謝ります

読む時間が無駄な作品でごめんなさい


今後、更に良い作品になるよう頑張ります
では、また次回
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lonelystars51.blog.fc2.com/tb.php/85-59d9c5db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

総来訪者数

プロフィール

Are you ready to Action?

リンク

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

最新記事

Message

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。